凍霜害の発生について(更新)   2021.6.13

本年は、 果実の開花期における 外気温の低下によって、 凍霜害が発生しております。

結実の(受粉して実になる)様子が明確となりましたので、被害状況について、お知らせします。

着果(樹についている果実)量の目視予想

「ふじ」「シナノゴールド」通常の1%~5%程度

「バートレット」50%~70%程

「シルバーベル」30%~50%程

「バージニアクラブ」60%~80%程

それ以外の品種については、今のところ、大きな被害は確認されていません。

毎年、心待ちにされている皆様のご希望に沿えない状況が予想されます。

何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

2021.6.13 Ko HAYASHI