BLOG

  • Le Cidre Cotentin:歴史人物

     Guillaume Dursus  スペイン北部 ナバラ王国 Navarre 出身。 シャルル8世に仕える外国人の傭兵だった彼は、 褒美としてノルマンディーに住むことを許可され、 “Lestre” / “An […]

  • Le Cidre Cotentin AOC:歴史

    シードルの製法は、6世紀頃、ビスカイの船乗りによって伝播したという。 コトンタン半島では、12世紀にシードルが製造されていたという記録があり、13世紀には、すでに海を渡ってスペイン北部のタニックな品種が到着。そのため、当 […]

  • Le Cidre Cotentin AOC:地理的な特徴

    2016年、 シードル コトンタン “Cidre Cotentin” / “Cotentin” は、 ペイドージュ “Pays d’Auge”(1996)、コルヌアイユ “Cornouaille”(1996)、ドンフロン […]

  • Cidre Pays d’Auge:品種選択の留意点

    ペイドージュ (Cidre Pays d’Auge)の生産者は、 どのような判断基準をもって、シードルを製造するための果実を選択しているのか。 開花/収穫 〜10/1〜 10〜 20〜 11/1〜 10〜 20〜 12/ […]

  • シードルリンゴの分類について

    シードルリンゴ Pommes à Cidreは、 果汁成分(ポリフェノールと酸の含有量)によって、4つのタイプに分けられている。 「Acidulées 酸」 >3g/L (H2SO4) 酸の多いものは全てこのタイプとなる […]

  • フランボワゼについて

    La maladie du Framboisé フランボワゼは、最も重要なシードルの欠陥・病気の一つで、 フランスでは珍しいものではない。  Sucre 糖 (作因 Zymomonas Mobilis) → Éthana […]