フレカンフェルム 農園主のブログ

  • Calvados Pierre Huet:リンゴ栽培

    AOC/AOP シードル・カルヴァドスを生産している Huet社のリンゴ栽培は、原産地統制呼称制度により厳しくコントロールされている。 750種とも言われるペイドージュのリンゴのうち、Cidre Pays d’Auge […]

  • もう一つの、 新しい目標を設定しました   2021.4.3

    品質の良いものをつくるために、最適な原料を生産する。 フレカンフェルムの基本姿勢に、これ以上なく合致する素材に出会いましたので、 もう一つの、 新たな目標を設定いたしました。 かつて、モンブラントンネルを抜け、フランスか […]

  • Calvados Pierre Huet:ドメーヌについて

    Calvados Pierre Huet (ピエール ユエ)は、ペイドージュにあるシードル醸造所で、2010年、2013年、2015年、2016年、2018年と、視察や研修でフランスを訪れるたびに立ち寄ってきた、私にとっ […]

  • オリジナル品種の量産に着手しました  2021.3.26

    ビスケ “Bisquet”という名のリンゴは、その昔、スペイン北部からノルマンディーのコトンタン半島へわたり、フランスのシードルの歴史をつくってきた、今でも最も重要な品種の一つ。 日本までやって来た“Bisquet”の子 […]

  • Cuvage(キュバージュ)の実施とリスクについて

    “Cuvage” は、ステンレスやプラスティック製の容器で行われ、その目的・気温・果実の状態などによって、果肉(Pulpe)を寝かせる時間の調整が必要となる。 フランスにおける果肉のマセラシオン時間の目安は、気温10℃で […]

  • Cuvage(キュバージュ)について

    リンゴや洋梨の果汁を得るためには、 通常、プレスする前に果実を粉砕しなければならない。 そして、搾汁前に砕いた その果肉(Pulpe ピュルプ)をしばらく寝かせておく工程のことを “Cuvage”(キュバージ […]