フレカンフェルム 農園主のブログ

  • Nocciolo(榛の木)の挿木をしています   2022.6.22

    フレカンフェルムでは、現在、4カ国のハシバミ品種(アメリカ・イギリス・イタリア・日本)の栽培に取り組んでいます。 今シーズンは、挿木(休眠枝・熟枝・緑枝)・取り木・株分け・実生等の繁殖方法を、様々な条件でテスト。 (やは […]

  • リンゴの摘果をしています   2022.5.23

    現在、フレカンフェルムでは、「Hewe’s Crab バージニアクラブ」の摘果作業をしています。 「バージニアクラブ」は、第3代アメリカ大統領 トーマス・ジェファーソンが、私有のプランテーション(Monticello&# […]

  • リンゴの花が開花しました   2022.4.24

    信州・岩垂原は、リンゴの開花時期を迎えています。 品種によって、花の大きさ・色相・咲く時期は様々。 現在、「ヴァージニアクラブ」が満開。  隔年結果の裏年となる「ジェネバ」の花はとても少なく、本年の収穫量が非常に少ないこ […]

  • La Défécation:酵素と澱引きについて

    酵素の使用 シードル生産用に販売される 酵素 PME(Pectine Méthyl Estérase)ペクチンメチルエステラーゼは、 菌類 「Aspergillus niger クロコウジカビ」「Aspergillus […]

  • La Défécation:注意点について

    果汁の酸 果汁に酸が多いと、リキッドタイプのペクチンが増加する。 本来カルシウムと結合すべきペクチンが、果汁中に豊富に含まれるリンゴ酸 Acide Maliqueと結びつくことで、シャポーブランを形成する “ […]

  • La Défécation:ペクチンの「質」

    Montée du chapeau brun シャポーブランの上昇 プレスされた果実は、 2~3日後、リンゴに自然に含まれる酵素の働きにより、ペクチン(Acides Pectiniques・Acides Pectique […]